二度にわたり、事情により直前で取り止め。
こう続くと、その地とは縁がないのかも?、と思う事もあります。



しかし、縁がないなんて、それはきっと思い込みです。
そこへ行こうとする気力があれば、きっと次は行けます。


諦めたという事は、結局は思い入れが足らなかったのかもしれません。




旧幸福駅、駅舎。
展示してある車両。

幸福駅より2駅帯広寄りの、旧愛国駅駅舎です。

昔、愛国−>幸福 の切符がブームになりました。

愛国駅と幸福駅の間にあったのが、この大正駅です。
旧大正駅は、深く雪に埋もれていました。

道を作りながら歩きます。



世の中、正しい事が正しいとは限りません。



帯広市にある六花亭本店。

2階には喫茶室があります。

駐車場は、この本店より西3条店の方が広いです。
高品質なサービスには感心します。
本店限定商品「さくさくパイ」
(釧路でも買えます)

賞味期限3時間です。
さくさくっとした感触が味わえるのが、3時間との事。

これは、中身はチョコレートです。

包み紙の写真がとても気に入っています。
廃止された広尾線の枕木が使われている、中札内美術村の風景です。
チョコレートも枕木の形です。

小樽や函館や釧路の石畳をイメージしたチョコレート、「大地」です。
サクサクカプチーノ、「霜だたみ」です。

バターサンド。

帯広名物と言えば、六花亭などのお菓子の他に、豚丼があります。
凄いボリュームです。


<提供写真>

こちららは、有名店でない所の豚丼です。
ご飯も少なめにしてもらいました。

帯広の街

手前は帯広駅です。

六花亭と並ぶ、有名な北海道土産の定番お菓子、ロイズです。




期待せずじっと待つことも、時には必要です。

中札内美術村です。



目標に向かって突き進む。
決して諦めず、しっかりよい結果を出す。そんな姿勢も大事です。

努力は大切ですが、結果が悪くては報われません。
例えば、人に配慮しているつもりでも、相手が快く思わないのなら評価は得られないし感謝もされないでしょう。


戻る
トップページへ