旅先で、いろいろな人にあうことは、とても楽しいと思います。

そういった出会いこそ、旅の醍醐味ではないでしょうか?

 

列車などで、席が隣なのに何時間も黙って座っているのも無粋です。 でも、知らない人に話し掛けるのは抵抗があります。

無理して話し掛けなくても、自然にそういう雰囲気になる場合があります。私は、そういう機会に話し掛けたりします。

でも、静かに黙って座っていたい人もいるし、自分がそういう時もあります。
そのへんは難しいですね。

 


青森駅
 

 

旅先で偶然に会ったその場限りの人に、友人らにもまず話さない悩みを打ち明けたり、本当と違う自分を演じてみたり、職業を偽って話したり、なんて経験はありませんか?

つい、本当のことが言えなかった、という場合もありますよね。

 

お互いに住所や名前を教えあったりしても、1、2度手紙をやりとりして終りという場合が多いでしょう。
それを意味がないと思うか、それに意義を見出すか・・。
でも、長続きする場合だってあります。

 


釜石線(岩手県)
今度いつ会えるかわからない。
それでも、
「また、旅先で会いましょう」
と言って、明るく別れることにしています。


ひと時の出会いでも、なぜか印象深く残る人もいます。


 

人との出会いは、とても大切なものと思っています。
同時に、別れも大切と思っています。

「また、いつでも会える」と思っていた相手と、諸事情によってなかなか会えなくなったりすることもあります。
「こんな事なら、最後に会った時に・・」
そう後悔しないようにしたいものです。

 


豊肥本線(波野駅) 〜九州で一番標高が高い駅(754m)〜

北海道?。 いえ、九州です。

九州でも、標高が高いところは雪が積もります。





このサイトを通じて、あなたに会えた事を嬉しく思います。