ホームからの転落事故などがある度に、一部のマスコミはホームドアを整備すべきだ、と書く。

しかし、それにはものすごいコストが掛かる。
事故には、いろいろ背景がある。 根源的な対策をしないといけない。
それは、一面言える。

しかし、物事にはバランスがある。


かたや、自動車事故はもっと多い。
鉄道事故の死者より、自動車事故の死者の方が圧倒的に多い。(自殺は除外)
自動車では、ドライバーの大半が速度超過の常習犯。
横断歩道で歩行者が待っていても、猛スピードで通過。
全く無法地帯である。

危険なドライバーは野放し。

自動車事故は、マスコミも根源的な対策について触れない。 それは、自動車事故は個人の問題が多く、鉄道事故は法人である。
マスコミは、個人は責めず、大企業は責める。

そして、それに乗せられた人が多くいる。
マスコミのコピーがごとく、「ホームドアを整備すべきだ」と言う。

私は、ホームドアを整備すべきだという風潮には反対です。 それは、鉄道会社に多大なコストを強いる事になります。

あまり過保護になると、人間は劣化します。






戻る
トップページへ