旅とは何でしょう?。

 

電車に2時間乗って、旅館で1泊した。
これは、通常旅と言いますね。
では、毎日片道2時間掛けて通勤している人は、毎日旅をしているのでしょうか?。


東京〜神田

 

日帰りでも、旅と言います。
仕事が忙しくて、会社の近くのホテルで1泊しても、旅とは言いません。

 

仕事がらみはやはり・・?。
でも、出張でも旅気分になります。

 

遠隔地への里帰りも、旅気分。

 

自分がいつも生活している日常エリア。それを越えたら、旅・・。私は、そんなふうに考えます。
それは、移動の所要時間や距離でなく・・、気持ちの問題。

 

自宅のすぐ近くでも、「こんな所があったの・・?」と感動できれば、何となく旅気分・・。

 

ただ・・、やはり移動時間がある程度ないと、気分が出ないです。
私が、交通機関にこだわるのは、そんな理由かもしれません。

 



楽しむという事

 

このホームページの題は、「優雅な旅を楽しむ」です。
楽しむ・・、という事が大切と思います。

 

魅力的な人って、人生を楽しんでいる人では・・?。

反対に、いつもイライラ愚痴ばっかり、の人は魅力ないですね。

「私は、やりたい事も我慢して、会社の為に毎日残業して頑張っている。なのに、イマイチ評価が低い・・」なんて言っていては・・。

 

世の中、とかく面倒が多い。でも、その面倒を楽しんで乗り越えないと・・。

 


楽しむ境地


「写真撮影は、楽しいですか?」
と、そう聞かれば、
「楽しいです」
と答えます。

しかし、仕事でも何でも、よいものを作ろうとすると苦しみもあります。
むしろ、苦しいことの方が多いでしょう。


厳冬の北海道で、寒いと言うより「痛い」と感じる環境での撮影。
どうして、ここまでして撮影するのか・・?、とたまに自分自身で思う事もあります。

でも、辛いですが楽しいです。
辛さと楽しさは、相反するようで共通するものがあるような気がします。


健康に旅をする

旅を楽しむには、健康である事が必要。健康への留意は大切です。

肥満は病気のもと。私自身、一時期標準体重を超えていました。

 

「優雅な旅」流ダイエット

・体重計に毎日乗る

   現実逃避はダメです。毎日乗って自覚を・・。

・楽しみは残す

   たまにはケーキを目一杯食べるとか、何か楽しみを残さないと続きません。

・少食に慣れる

   慣れれば、少食も平気になります。

・ダイエットは苦行と認識する

   ダイエットは苦しいです。楽しては達成できません。
   サプリメントとかは、あまりお薦めしません。ずっと頼るわけに行きませんから。

・エスカレータを控え階段利用

   体を動かす事は大切。日々軽い運動を。

・サウナはダメ

   サウナは一時的に体重が落ちますが、水分が落ちるだけです。過度に入ると体に悪いです。

・過度なダイエットはダメ

   女性がよくやりますが、リンゴしか食べないとか過度な食事制限はダメです。体を壊します。
   短期決戦はだめです。

 

肥満には、理由があると思います。肥満の人は、何かその原因に心当たりがあると思います。

間食が多い、いつも満腹まで食べる、など・・。その、「原因」を取り去る事が必要です。




 リバウンドに要注意

ダイエットを始めると、体は抵抗します。つまり、肥満の人でも体はそれを平常状態と認識しています。
ダイエットで食事制限をすると、体は何とか今のまま維持しようとします。
今まで、1日1500カロリー摂取していた人が、食事制限して1日1000カロリーに減らしたとします。体は、その1000カロリーで今まで通りの状態を維持しようと、「省エネ」体質に「構造改革」します。
そこで、「やはり苦しいからヤメ・・」と元の食事量に戻すと、省エネ体質になった分余計太ります。ですから、「過酷なダイエット―>断念」、は一番まずいケースです。





 ダイエットがなかなかうまく行かない人へ。

   小さな積み重ねを軽視していませんか?。案外、これが重要です。
   
   運動を過大視していませんか?。運動は、大切ですが運動で消費するカロリーは軽微です。
   今までと全く同じ食生活で運動量を増やしたなら良いですが、これだけ運動しているから少しぐらい多
   めに食べても・・と思われているなら、それは間違いです。
    摂取カロリーを減らさないと、やはり駄目です。

   今より、何を改善できるか?を考えて下さい。
   僅かな事でも。




うまく行かない原因は、「意志の弱さと、自分への甘さ」です。


たくさん食べれば食べるほど、より多く食べたくなります。




自分が太っていると自覚していて、痩せたいと強い決意をお持ちの方のみ以下のページへお入り下さい。


ダイエットのページ (辛口です ご承知置きの上お入り下さい)