旅には、当然ながら費用がかかります。
ごくたまにしか旅行されない方はともかく、頻繁に旅行したい人には、いかに費用を安くするかは大きなテーマです。でも、安く安く・・、ばかりでは旅も楽しめません。

「宿泊施設」「食事」等々、テーマを決めて一点豪華主義。
効率よく、そして贅沢に旅を楽しむには、こんなスタイルはどうでしょうか?。

 


琵琶湖
美しい景色はお金では買えない。でも、それを見に行くには費用が必要・・・。


節約と贅沢。私は、気分によって使い分けしたいほうです。
また、たまには派手に行きたいですしね。

 

旅費を浮かす。それには知識が必要です。たとえば、お得なキップ、 安い交通機関。
旅の達人になるには、いろいろ調べたり、研究したり、勉強が必要です。
でも、本当に旅行が好きな人なら、それって楽しいはずです。
頑張って調べましょう。

 


JR名古屋駅ツインタワービル
クリスマス用に電飾。
こういうのもいいですね。遊び心があって。


持てば持つほど、手放したくなくなります。
お金も一緒。
お金は、適切に使ってこそ真価が発揮できます。







小さな積み重ねは、案外大事です。
旅を実現するために、こつこつ倹約するのも楽しいですね。


お金を貯めるコツ。
欲しい物を買うのでなく、必要な物だけを買う事。

私には・・、旅は必要なものです。



人生設計とかは、やはり計算が必要。
でも、計算ばかりではつまらないですね。


時には、感情を優先させる事も大切かもしれません。
それが人生の潤いです。




旅の節約術

 

飛行機は、いろいろな割引運賃があるので、詳しく研究する価値あります。
私も、普通運賃で乗る事は少ないです。

 

 

JR乗車券は、600Kmを超えるとそれ以降はかなり安くなります。ですから、乗車券を往復にせず、一周にする手もあります。

例えば、東京の人が金沢へ行く場合、東京―>名古屋―>米原―>金沢―>直江津―>越後湯沢―>東京、などと一周にすると安くできます。
変化もあって、一挙両得。

 

 

青春18きっぷ等、企画乗車券を上手く使う手もあります。

 

 

遅延という心配がありますが、高速バスは列車より安いです。

 

 

面倒がらずに、路線バス情報を調べましょう。タクシーより、だいぶ安く済みます。
グループの場合、人数によってはタクシーの方が安い場合もあります。

 

 


観光地の食事は、値段の割りには中身がイマイチという場合が多いですね。食事場所を工夫するのも、ひとつの手だと思います。

 

 

給油はセルフサービスのガソリンスタンドだと、少し安いですね。私もたまに利用します。

 

 

観光地では、観光地以外で買える物を買う事を控えるのもひとつの手です。




過度に安いものは、どこかに無理があると思います。
私は、通常の相場より過度に安いと警戒します。(時期限定のイベント料金は別です)